免許取得までの道のり

車内

香里自動車学校の利用を検討されている人は、免許取得までの流れを把握しておくことで、スピーディーな免許取得が可能になるでしょう。香里自動車学校で入校手続きを済ませると、入校式に参加する必要があります。入校式では香里自動車学校の設備の説明や利用時のルールについてのレクチャーを受けます。入校式が終わると、視力・聴力検査や簡単な性格検査を行なったのちに、教習に移ることができます。教習は第一段階教習から始まります。香里自動車学校内のコースを利用して、基本的な運転技術を学ぶ技能教習がMT車で15時限・AT車で12時限設けられています。また、交通法規を学ぶ学科教習が10時限あり、それらのカリキュラムを受講し終えることで、仮免許試験が受けられます。仮免許を取得すると第二段階教習へレベルアップです。第二段階教習では、実際に路上にでて一般道を走行する技能教習が19時限と、人命救護といった専門知識を学ぶ学科教習が16時限設けられています。第二段階教習をクリアすると、見極め試験の後、卒業検定です。卒業検定に合格することで、香里自動車学校を卒業できます。しかし、この時点ではまだ免許証は発行されません。後日、運転免許試験所で本試験を受け、それに合格することで映えてドライバーの仲間入りとなります。スピーディーに免許取得するポイントとして、香里自動車学校の学習設備を活用することが挙げられます。自習を効率的に進めることで、スピーディーにカリキュラムが進められるのです。

Copyright© 2017 豊富な免許合宿プラン│免許取得ついでに思い出づくり All Rights Reserved.